Home > 食料自給率

食料自給率 Archive

お台場に実物大ガンダムを見てきました。

実物大ガンダム

実物大ガンダム

ガンダムと虹

ガンダムと虹

お台場、潮風公園に立っているガンダムを見てきました。

何これ?農力村とか米と関係あるの的に思われがちですが、実はこのガンダムは“緑あふれる都市東京の再生のシンボル”としてお台場に建てられているのです。

↓詳しくはこちら
http://www.greentokyo-gundam.jp/

記念となるオフィシャルグッズの収益は「緑の東京募金」「都立公園サポーター基金」などに還元されているようです。

農力村でもエコ活動や環境貢献には取り組んでおりますが、ガンダムのようなインパクトは素晴らしいですね。
食料自給率アップのために、是非我々の応援もお願いします!!(実は近々プロジェクトローンチ予定)

Think Our Breakfast.

お米農家さんの悩み

収穫に使う農業用機械は700万円~800万円ほど

その他に田植えに使う機械や、収穫した米を干す機械などを購入するのに何百万円もする。機械をそろえるだけで、家が買えてしまう位の金額になるという。
農家さんの収穫へ立ち会った際の写真です。この機械(稲を収穫して分類する機能付)も700万円以上だとのこと。

そのお金はたいがいがローンで購入で」その支払いをするために農業生産をしている感もある。
一回購入した農業用機械も3~4年で古くなった部品を替えなければならない。農業を続ける限り半永久的に繰り替えされる。
この繰り返しがとても大変でいつまで立っても楽にならないと取材に行った農家さんは言う。

お米農家さんの場合何がつらいか

1 おコメ価格を農家さんで決定しにくい(卸会社さんが決定する習慣となっている)
2 大量生産計画を立てにくい(収穫、田植えなど人がいる時期は数日間程度で、しかも時期は天候によって変動)

通常のビジネスなら価格を決めて、生産数も決めてそれにあわせて設備投資して人員確保する。
これが農業だと上記理由で難しい。

しかし、皆さんのご協力で農家さんの環境を改善する手段はある。

■悩み1 
おコメ価格を農家さんで決定しにくい(卸会社さんが決定する習慣となっている)

⇒ 解決手段 :農家さんの希望する価格でお米を購入すれば解決。 
■悩み2 
大量生産がしにくいため計画を立てにくい(収穫、田植えなど人がいる時期は数日程度、時期は天候によって変動)

⇒ 解決手段 :年間購入といったある程度まとまった量を購入すれば年間計画を立てやすいため解決。

 

これら課題解決ができるサイトが 「農力村」 です。是非一度見てください。

ホーム > 食料自給率

Search
Links
Feeds
Meta

Return to page top