Home > 未分類 > おにぎりの歴史

おにぎりの歴史

いまじゃコンビニの定番商品のひとつ!おにぎり!!
小さいころ遠足や運動会などでお母さんに作ってもらいましたよね~

そんな
おにぎりっていつごろから食べられていたかしっていますか?

遺跡の発掘などからすでに「弥生時代」の中ごろにはあったことが分かっているそうです。
平安時代には兵士の食事として用いられました。

「おにぎり」言うように「ごはん」をにぎって作る、手を合わせて形を作ることから名前がついてます。手軽に食べることができて、腹持ちもいい。中身の具も豊富でみんなに親しまれる食べものの一つではないでしょうか。

おいしいお米は冷えてからのほうが違いがハッキリでるそうですよ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.noryoku.jp/wordpress/wp-trackback.php?p=139
Listed below are links to weblogs that reference
おにぎりの歴史 from 米ブログ。農力村スタッフの。

Home > 未分類 > おにぎりの歴史

Search
Links
Feeds
Meta

Return to page top