ホーム > タグ > ジクロルボス

ジクロルボス

生活を脅かす残留農薬、有毒物質

安全、安心な食生活を   【農力村】

厚生労働省の統計で、06年6月から07年5月までの輸入食品の検査で、残留農薬検出など食品衛生法違反が761件見つかった。

最近、よく耳にする残留農薬問題や有毒物質。

ジクロルボス
ジクロルボス

先日も中国製冷凍インゲンに農薬 基準3万4500倍の殺虫剤検出されたという。ただ、残留農薬の問題は中国だけではない。ベトナム、エクアドルなどその他の国から輸入したものからも検出されているのだ。

冷凍インゲンから検出された「ジクロルボス」は急性毒性が強く、蒸散性の高い薬剤で、ゴキブリ、ハエ、蚊などの駆除に効果を発揮することから、農薬や殺虫剤として利用される。

また、今月(2008年10月)には大手ファミリーレストランでも提供したピザより有毒物質「メラミン」が検出された。こちらも輸入品だった。

メラミンは工業用としてメラミン樹脂、合成樹脂用に利用されるそうだ。
では、なぜ食料の中にメラミンが混入しているのだろうか。

食品のタンパク質含有量を偽る為だという。
中国においてメラミンが混入した粉ミルクが原因で乳幼児に腎不全が多数発生した事件が話題をよんだ。
生産段階で利益を多く得ようと粉ミルクにメラミンを混ぜたのだ。

有毒物質を混入させた関係者や残留農薬の危険性を知っている生産者は、おそらくこれらを口にはしはいだろう。
提供する側が自分の口にできないものを私たちは何も知らずに口にしている。

食べるということは、生きることへとつながる

やはり安全で信頼できるものを口にしたいものだ。

Home > Tags > ジクロルボス

Search
Links
Feeds
Meta

Return to page top