ホーム > タグ > 新規タグの追加

新規タグの追加

中日新聞 『アイガモ農法』ピンチ の記事

2009年6月3日 中日新聞より 
『アイガモ農法』ピンチ 鳥獣の餌食、全滅も 小松の農家

アイガモのひなで水田の水草などを除去する「アイガモ農法」に取り組む小松市などの農家が、ひなを狙うカラスなどの有害鳥獣に頭を悩ませている。新たな撃退法を駆使しながら、無農薬で安心な米づくりを目指す農家が試練の時を迎えている。

 同市佐美町の約二・五ヘクタールの水田で、昨年、田植え後に田に放した約二百五十羽のひなは、カラスによる被害で全滅。米の収穫量は約一割減った。初めて経験した大打撃に、近くで大規模工事が始まった影響で、カラスが移動して来てひなが狙われたのではないかと推測する。

一方、五月に入り、同町の農家さんのハウスなどでは、ビニールや防護ネットが破られ、計百五十羽のひなが襲われた。「(同農法を)十年以上しているが、こんなことは初めて」と。「今年はアイガモ農法を見送る」と唇をかむ。

親ガモ約六十羽が全滅。足跡などから「タヌキのしわざではないか」という。

田植えを済ませた生産者の方の小屋には、新たに仕入れた約三百五十羽のひなが出番を待つが、「新装置の効き目が確認できないと田には出せず、長く置いておくとタヌキの被害も心配」と頭を抱えている。

【☆農力村スタッフの一言☆】
アイガモ農法でお米を育てるってとても大変なことなんです!
無農薬で安心な米づくりを目指す農家さんたちにとって、カラスや狸など鳥獣被害は大打撃。
それでも私たち消費者へ安心して食べられる安全なお米をつくり続けてくれる生産者さんってホントにえらい!

アイガモ農法でお米を作る農力村の農家さんのこだわりをぜひご覧ください 
⇒ http://www.noryoku.jp/farm_kanai.php

寒い日が続きます。

最近の東京は、曇りとか雨とか・・・
寒い日が続きます。

寒さが身にしみます・・・

「農力村」の農家さんの田んぼはきっと雪の積もっているところもあることでしょう。
この寒さや雪、おいしいお米を作るのにはとてもよいそうですよ!

雪解け水はミネラルが豊富で、お米の生育に重要な土や、
水に栄養分が蓄えられるそうです。

おいしいごはんが食べられるのであれば、
この寒さ、我慢です。

今年の新米がまた美味しくなりますように・・・

Home > Tags > 新規タグの追加

Search
Links
Feeds
Meta

Return to page top