ホーム > タグ >

WISH2009でいろいろと刺激そして感激。

wish2009

WISH2009とは、

Web:ウェブに関連したサービスや端末で、

Innovation:イノベーションを生みだしてくれそうなものを

Share:参加者全員でシェアする

http://agilemedia.jp/wish2009/

8月21日、土曜日、ベルサール九段下は真夏の青田の様に熱かった!!
ウェブ・ガジェットの可能性を信じている人、業界では超有名なあんな方やこんな方(wish2009サポーター一覧)、イベント開催スタッフさん達、そしてウェブサービス・ガジェットを企画・開発・運営されているプレゼンターの方14名(社・プレゼンター一覧)が集まり、wish2009が開催されたのだ。

wish2009については冒頭でも引用させて頂いたように、メインはスタートアップ14社が登壇し、自らの運営(もしくは運営予定)のウェブに関するサービスをプレゼンし、最優秀賞や各賞が選ばれるというイベント。
詳しくはこちらアジャイルメディアネットワーク、東京でWISH 2009開催―スタートアップ14社がデモ
wish2009に関連するエントリは、こちらでまとまっております。WISH 2009 関連記事一覧

個人的には、ウェブ業界から農業に向けてサービスを展開するものとして、とても刺激を受けました。
Jokerracerさんのラジコンにカメラを搭載し、ブラウザ上から遠隔で操作できる遊び心溢れるサービスを見ては、これでブラウザ上から自分の田んぼを見回ったりしたらオーナーさんとして楽しいかな?や、ドレスファイルさんの物流システムは、農作物的にも応用できるのではないだろうか?オンラインクローゼットならず、オンライン冷蔵庫など・・・!
とても、農力村の運営スタッフかつウェブ業界に身を置くひとりとして非常に刺激を受けた次第です。

さて・・・

wish2009

実はこの度、ご縁をいただき、wish2009ではプレゼンの最優秀賞の副賞として、我々農力村のお米を微力ながら提供させていただきました。
景品紹介で農力村のご紹介をいただき、僭越ながら農力村について説明&景品を渡すことができました。
「え?米??」的な流れを招いてしまった感はありますが、お米4か月分を最優秀賞のJokerracer様にお渡しすることができ、大変感激いたしました。
さらには、司会の徳力さんと甲斐さんには「このサービスがプレゼンしてもよかったかもしれないですね」とおっしゃっていただき、さらに感動。
Twitter上では、「農力村が気になる」や「農力村も面白いね」というお言葉がいただけ、さらにさらに感動。
誠にありがとうございました。

さて、スーパー僭越ながらwish2009の農力村賞はwish2009タソ(@wishjapan)に捧げたいです。
理由は、イベントという今回でいうと”4時間という短い時間を何日間にも感じさせていただけた”からです。というのもTwitter経由(#wish2009)でイベント開催の前よりイベントについての告知をされ、さらに終わったとでもwish2009の盛り上がりを絶やさずにエンターテインされていた点が素晴らしかったです。
我々も農業体験イベントを行っているので、そのようなオーガナイズ力はとても見習わせていただきたいと思います。

最後になりましたが、wish2010にもお米でよろしければ、ご提供させていただきたく思いまうぃsssssssshっっ!!思います。

WISH2009

おにぎりの歴史

いまじゃコンビニの定番商品のひとつ!おにぎり!!
小さいころ遠足や運動会などでお母さんに作ってもらいましたよね~

そんな
おにぎりっていつごろから食べられていたかしっていますか?

遺跡の発掘などからすでに「弥生時代」の中ごろにはあったことが分かっているそうです。
平安時代には兵士の食事として用いられました。

「おにぎり」言うように「ごはん」をにぎって作る、手を合わせて形を作ることから名前がついてます。手軽に食べることができて、腹持ちもいい。中身の具も豊富でみんなに親しまれる食べものの一つではないでしょうか。

おいしいお米は冷えてからのほうが違いがハッキリでるそうですよ。

ごはんのおかず

新米に合うごはんのおかずは・・・・

卵!昆布!・・・いくら・・・

私のブームは「卵かけごはん」です。

小さい頃から好きでしたが、美味しいごはんにこんなに

卵かけごはんがこんなに似合うなんて・・・驚きです。

絶品!!

卵をかけてもごはんのおいしさが負けません!!
卵かけごはんの写真を撮ろうとしたんですけど、
おいしそうに撮れないので卵をかける前の写真です。

生活を脅かす残留農薬、有毒物質

安全、安心な食生活を   【農力村】

厚生労働省の統計で、06年6月から07年5月までの輸入食品の検査で、残留農薬検出など食品衛生法違反が761件見つかった。

最近、よく耳にする残留農薬問題や有毒物質。

ジクロルボス
ジクロルボス

先日も中国製冷凍インゲンに農薬 基準3万4500倍の殺虫剤検出されたという。ただ、残留農薬の問題は中国だけではない。ベトナム、エクアドルなどその他の国から輸入したものからも検出されているのだ。

冷凍インゲンから検出された「ジクロルボス」は急性毒性が強く、蒸散性の高い薬剤で、ゴキブリ、ハエ、蚊などの駆除に効果を発揮することから、農薬や殺虫剤として利用される。

また、今月(2008年10月)には大手ファミリーレストランでも提供したピザより有毒物質「メラミン」が検出された。こちらも輸入品だった。

メラミンは工業用としてメラミン樹脂、合成樹脂用に利用されるそうだ。
では、なぜ食料の中にメラミンが混入しているのだろうか。

食品のタンパク質含有量を偽る為だという。
中国においてメラミンが混入した粉ミルクが原因で乳幼児に腎不全が多数発生した事件が話題をよんだ。
生産段階で利益を多く得ようと粉ミルクにメラミンを混ぜたのだ。

有毒物質を混入させた関係者や残留農薬の危険性を知っている生産者は、おそらくこれらを口にはしはいだろう。
提供する側が自分の口にできないものを私たちは何も知らずに口にしている。

食べるということは、生きることへとつながる

やはり安全で信頼できるものを口にしたいものだ。

お米の栄養【2】 おいしい 安全 お米

おいしくて、健康にもよい「ごはん」を!
農力村は、無農薬米や有機栽培米、低農薬米などを中心に
安心で安全なお米を農家さんより直送いたします!

各農家さんが一生懸命作ったお米、そんなお米の栄養について。第2弾です。

アイガモ農法で育った稲

アイガモ農法で育った稲

 【ごはん1杯分(160グラム)の栄養価】 
  カロリー     約250cal —–体や体の組織を動かす源です
  糖   質     59.36g ——炭水化物に含まれるエネルギー源
  たんぱく質     4.0g ——-血液や筋肉、細胞など体の基本を作ります
  脂   質     0.48g ——脂肪に含まれるエネルギー源
  ビタミンB1    0.03mg —–体の調子を整え、夏バテを防止します
  ビタミンB2    0.02mg —–体の調子を整え、美肌を作ります
  ビタミンE     0.3mg ——体内の細胞や血管の若さを保ちます
  カルシウム    4,8mg ——–骨や歯を丈夫にする
  鉄         0.15mg —–血液のもと。不足すると貧血をおこすことも。
  マグネシウム  11.2mg —–肩こりや動脈硬化を防ぐ
  亜   鉛    810μg —–皮膚の再生を助ける
  食物繊維    0.5g ——-便秘やガン、成人病を防ぎます

ごはんには、私たちの体に必要な栄養がたくさん詰まっています。
「日本の食事」はダイエットにも健康にもいいそうです。それだけではなく、頭のはたらきにも!お米のでんぷんは体内でブドウ糖に変化し、エネルギー源として脳に送られ、働きを活性化する役割をしてくれます。

また、GABA(ギャバ)をご存知でしょうか?

動物の体内や植物の中に広く存在しているアミノ酸の一種で、白米にも玄米にも含まれています。血圧を下げる、動脈硬化を抑える、脳細胞の代謝を活発にするなどの作用があると報告され、最近注目を集めている栄養素です。

新米の季節になりました。もうすぐ農力村の安全でおいしいお米が届きます。

お米の栄養【1】

日本人の主食のお米は、とても栄養価に富んだ食べ物なんです!

今回は【お米の栄養】について まず、第一弾

宮城県の田園風景 コスモスと見事なコラボレーション

お米の主な栄養成分は、炭水化物。その他にも、たんぱく質、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB1 、ビタミンB2、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれています。体に必要な栄養素がバランスよく含まれているんです!

また、お米は籾より精米して私たちの普段食べている「ごはん」になります。
精米の仕方により、白米と玄米に分けられます。玄米は白米よりさらに栄養価が高いとされ、玄米には白米よりもビタミンB群、鉄、カルシウム、リン、カリウム、ビタミンE、マグネシウム、亜鉛が豊富に含まれます。

栄養や体の健康を考えて、玄米を食べる方も増えています。
栄養があるのは分かるけど・・・玄米はちょっと・・・という方には、発芽玄米や5分付き、7分付きなどもおすすめですよ。

ごはんは太る???
そう思ってあまりお米を食べない方もいるとか。お茶碗一杯分のお米は、だいたい230kcal。しかし、ご飯と汁もの、おかずをバランスよく食べ、取り過ぎないかぎり、太る原因にはならないといいます。逆にパンやパスタなど洋風の食事のほうがカロリーも高く、塩分も多いのをご存知でしょうか。

昨今、日本の食生活タイプが「日本型食生活」と呼ばれ、人間の健康にもっとも望ましいものではないか、という評価が世界の栄養学者から出ています。日本型食生活は、欧米型の食生活に比べて栄養バランスに優れていて生活習慣病予防の効果も高いといわれています。

「米を食べて健康になりましょう」

有機栽培や無農薬・低農薬で育てられた農力村のお米は、スタッフが現地まで取材に行き、農家さんの人柄、育て方を見た上で販売させていただいております。また、疑問に思ったことなどは農家さんへ質問ができたり、定期的に農家さんの、田んぼの様子をアップしていきます。「農家さんの顔がみえる」「購入者と農家さんの距離を近くに」そんな思いで運営しております。

極上南魚沼産コシヒカリを食らう。

こんにちは。

農力村で一番多くの面積を提供していただいている、田中さんへ取材に行ったときにいただいた

コシヒカリ(南魚沼産)を食べました。

南魚沼さんって誰?

「冷や飯にして食べると旨い!」というお言葉をいただき、おにぎりにして食べたのですが、、、

「これは!!」確かに違いが分かりました。一緒にいた友人に食べてもらったのですが、

「分からない・・・」と言われました。やはり南魚沼産コシヒカリは、舌を選ぶくらい上質なのでしょう。。

なぜ南魚沼産のコシヒカリは世界で1番旨いのか?

南魚沼産のコシヒカリは世界で1番美味しいお米とされ、特Aランクが多く付けられています。南魚沼というのは、南魚沼市と湯沢町を合わせた地域のことを指します。

米作りに大切な、”環境”がそこにはそろっています。この地域は有数の豪雪地帯、冬になると山には4ヶ月も雪が積もる。南魚沼では、このミネラル豊富な雪解け水が田んぼを潤しています。田んぼが植えられた大地は、土と石が層になっており、水はけもよく、新鮮な水が常に流れています。

また、気候は昼夜の寒暖の差が大きく、米作りに欠かせない重要な要素となり、田んぼを囲む高い山々は、台風の被害から稲が倒れるのをガードしてくれる。

これだけ極上な南魚沼産だけに、値段も高く、入札価格は日本一の地域でもある。そのため、生産者は偽装米に何年も前から悩まされてきた。一掴み南魚沼産を入れただけのブレンド米も南魚沼産と呼ばれ、相場の何倍もの価格で取引されている。食品偽装が悲しい現実となっている現代で、南魚沼のコシヒカリ職人たちは偽装に何年も前から悩まされてきたのである。

そのような苦悩を乗り越え、自らの自信作を作っているこの生産者こそ世界一のお米が作られる、大切な大切な秘訣である。

まさに南魚沼産コシヒカリはキングオブ米と言えよう。

田中さんの南魚沼産コシヒカリ

Home > Tags >

Search
Links
Feeds
Meta

Return to page top